【戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記part5】 プレイ終了!

戦場のヴァルキュリア リマスター

新作ゲームを遊んでいたためストップしてましたがプレイし終わったので感想記事を書く前にプレイ日記の方を最後まで書いていきたいと思います。
ネタバレするのも何なので軽くストーリーを触る程度の感想ですがよろしくお願いします。

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記part5

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記6

一番の大きな戦いを勝利して終えたガリア軍。
帝国を端まで追い詰めて最後の領地奪還の戦いに挑みます。
ここでも主人公達第第七小隊は、無理難題の作戦をやる事になりますが、無理難題でも何でもクリアしてお話が進んでいくわけですが……

セルベリア戦(最後)

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記7

ここで今まで散々手こずったセルベリアとの最後の戦いになります。
今までヴァルキュリア状態のセルベリアと戦ってましたが今回は、人として戦うようで銃をぶっ放してきます。
普通に戦うと面倒ですが煙幕で壁を作り狙撃兵4人くらいでセルベリア頭を1人一発撃ってれば1ターンで倒せました。

これでセルベリアとの戦いも終わり「戦争も終わりかな?」と思った所でラスボスの登場で最終章まで進んでいきます。

終章

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記8

ラスボスの登場で倒せば終了の流れになります。
ラスボス戦まで色々ありましたがネタバレしても仕方がないのでチャチャッと書きます。

セシリアのヴァルキュリアの力で装甲を貫いて弱点を作った第七小隊。
そこから侵入経路を作って動力源をぶっ壊したり、メイン武器を破壊したりして、最終戦に途中します。

ラスボス:マクシミリアン

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記9

最終的に肉弾戦です。
武器と言うか人工的に作っったヴァルキュリアの状態になってくるのでパワーだけは、あります。
基本的にやる事は、対戦車兵ではさんで範囲攻撃みたいな弾を交互に撃ってれば勝てました。

エンディング

戦場のヴァルキュリア リマスター プレイ日記10

マクシミリアンを倒し「さて帰ろう」と言う所で逃げ場を失いどうにもならない状態になりますが戦死したイサラが作っていた飛行機を残った人達で完成させていたらしく、それで脱出しエンディングになります。

流れだけザッと書きましたが流れだけなら王道的な感じでしたね。
感想記事は、別で書くので記事をあげた時は、よろしくお願いします。