【夜廻 プレイ日記Part7】 夜廻(完)

シェアする

夜廻

“夜廻”プレイ日記も今回で最後になります。
最後ってこともあって書くことは、少し多めですがよろしくお願いします。

第7回「夜廻」プレイ日記

夜廻26
前回、工場で“おねえちゃんのおまもり”を手に入れて終わりましたが今回でお姉ちゃん救出とラスボス戦まで全部終わります。
今回は、自分から目的地(終着点)に向かわないと行けないのですが道を歩いていると盛り塩とか壊してた手のおばけを見かけるので追いかけていたら目的地に辿りつけました。

夜廻27
辿り着いた場所は、オープニングで出てきたトンネル前。
トンネルの中を進むと工場で出てきた大きなおばけやら手のおばけの大きいヤツとか出てくるのでトンネルの中は、完全に別世界でした……

夜廻28
トンネルを抜けると草原と言うか木々が生い茂る変な場所でした。
回りを少し歩きまわっても特に何もなく見渡す限り木、木、木。
お地蔵さんの所から上に進むと大きな鳥居があり、そこを登ると“お姉ちゃん”いる神社(?)らしき所にたどり着きます。

夜廻29
階段を登るとおねえちゃんを発見します。
この後、おねえちゃんと家に帰ろうとしますがラスボス登場で邪魔されます。

ラスボス“山神”との戦い

夜廻 ラスボス 山神

ラスボス“山の神さま”が登場して闘いになります。
逃げまわって祠に灯をつけるだけなので避け方さえ分かれば簡単に倒す事ができるので難易度は、低め。
判定もシビアって訳でも無く避けるだけで良いのでラスボスなのに呆気無く終わって「え? これで良いの?」と言った感じがしました。

夜廻34
まぁ何はともあれラスボスを倒しておねえちゃんと一緒に家に帰ります。
ラスボスは、呆気無く終わってストーリーの方も説明不足感が否めない、そんな感じのゲームでしたが「これで“夜廻”も終わりプレイ終了!」とか思っていたら……

夜廻31
左目とられました。
取られる前にラスボスがトンネルから少し見えたのでラスボスの最後の抵抗なのか。何なのか分かりませんが兎に角、左目をとられて画面が真っ暗になってゲーム終了。

夜廻32
エンドロールの前に“ポロ”と少女(主人公)がトンネルの前にいるイベントが入ります。
少女は、トンネルに入らず離れて行きポロは、トンネルの中に入って行きます。

これは、トンネルは、現世とあの世の境界線と言った表現ですかね?
まぁ何はともあれこれで、“夜廻”プレイ終了です。

夜廻33
最後に少女とおねえちゃんがポロのお墓の前で花を供えて終了。
ちなみにクリア後でも夜の町を歩き回ることができるのでアイテム収集なんかは、可能です。