【よるのないくに プレイ日記Part5】 コーリンとの出会い、そして物語も終盤へ……

シェアする

よるのないくに

よるのないくに”プレイ日記も5回めになりました。
予想以上に物語が進んで行くので、これって本当に大丈夫なの?とか思いながらプレイしていましたが残念ながら……
プレイ日記を書いている途中ですがゲームの進行具合は、1周を終えた所まで行ったので明日には、1周終了までのプレイ日記を書けると思います。

第五回「よるのないくに」 プレイ日記

よるのないくに プレイ日記14

5章では、最初の聖女の騎士だった“コーリン”に届け物をする事になります。
まぁ届け物と行ってもやる事は、マップを突き進んで敵を薙ぎ倒し、目的地まで行くだけなんですが……

ストーリー的には、リュリーティスとの中も元に戻り、今回先輩エージェントであるコーリンと会う事で“夜の君”を倒す方法を得られるかもしれない機会と言う事で今までよりアーナスも乗り気でした。

特に有力な情報は……

よるのないくに プレイ日記15

先輩エージェント“コーリン”に出会い忠告を受けます。
要するに「聖女守ってばかりだと“夜の君”は、どうにもならんよ」と言われている訳ですが割と最初の頃に倒さないと駄目と言う事は、分かってるので……

そんな感じで5章であった大きな事は、“コーリンに出会う”だけです。
このまま6章に進んで物語も早々に佳境に……

6章で終盤に……

よるのないくに プレイ日記18

6章で“夜の君”の封印が解けて終盤に入ります。
ここで「ラスボス(夜)の所に向かうのかな?」と思ったら最後の試験のような事をさせられる事に……
まぁ試験と言っても、これまで同じように敵を薙ぎ倒して目的地に向かうだけです。

試験は、コーリンとの戦い

よるのないくに プレイ日記16

聖騎士のコーリンが半妖のアーナス戦い勝った方が聖女を守る事にするとか……
5章で出てきたと思ったコーリンですが特に何か語られることもなくボスキャラとして登場です。
戦闘の方は、「今までのボスより少し硬い(体力がある)かな?」程度の強さだったので苦戦する事もありませんでした。

コーリン 退場

よるのないくに プレイ日記17

聖騎士とか言ってもコーリン自体、アーナスと同じように蒼い血が流れているので妖魔の力を使えたんですが遂に(?)夜の君を裏切っている事に反応して石化してしまいます。
出会って特になにかする事もなく終わったキャラなので特に感傷に浸る事もなく次の章へ……

この後に最終対決“夜の君”との戦いになります。
思っていたより早く物語が進んで驚いていますが、次でプレイ日記も最終回になるので次の記事もよろしくお願いします。