【よるのないくに プレイ日記Part7】 追加ボス「ミストラル」と「クリストフォロス」! そしてエクストラエンドへ……

シェアする

よるのないくに

終わらせたと思っていた“よるのないくに”ですがクリアデータからプレイすると別エンディングやらボス追加とかされるとコメントを頂きました。情報ありがとうございます。
そんな訳でクリアデータを読み込んで追加されたボスやエンディングをサクッとクリアしてきたので【よるのないくにプレイ日記】の本当にラストPart始まります。

クリアデータからプレイ!

とりあえず1周目を終わらせたクリアデータをロードするとラスボスステージ前辺りから開始になります。
そこからボス2人と戦う依頼が追加され、ラスボスを倒すとエクストラエンド(トゥルーエンド)に入るそんな仕様だったかな?
少し流れが変わっただけでラスボスは、変わらず強さも変わらないので1周終えてればエクストラエンドは、簡単に見れますよ。

追加されたボス2人

クリアデータ後に追加されるボスキャラは、公式サイトのキャラクター紹介で紹介されている“ミストラル”と“クリストフォロス”の2人。
クリストフォロスに関しては、本編のストーリーでも度々登場していましたけどミストラルは、追加された依頼で初登場。
強さとしては、どちらも今までのボスと比べたら強い方かな?

    【追加されるボス】

  • ミストラル
  • 攻撃:(序盤のみ)数の暴力&(中盤から)状態異常&(中盤から)手数の多い技

  • クリストフォロス
  • 攻撃:(常に)数の暴力&(度々)砲台キャラ

ミストラル戦

よるのないくに ミストラル

ストーリー云々は、置いといて戦った感想だけ書いていきます。
追加されたボスで最初に戦ったのは、ラミアみたいな足がヘビの“ミストラル”です。
上にも書きましたが攻撃方法が数の暴力、状態異常、手数の多い攻撃。

ここで辛いのは、状態異常と手数の多い攻撃くらいで数の暴力は、回りの卵壊してれば問題なく戦えます。
ただミストラル戦は、状態異常が始まってから辛くなる仕様なので、そこだけ対策をしっかりしてれば簡単に勝てるかと……
魅了効果でこちらの従魔が使えなくなるので、そっちの対策もしとくと楽でした。

手数の多い攻撃の対策は、以下のとおり。
単純に落っこちてくる攻撃は、“落下点から逃げる”
氷の雨みたいな攻撃は、ミストラルの後ろに回ると当たらないので”ミストラルの後ろ(背中)に逃げる”。

※【10/20 追記】 

説明じゃ分かり難いと思うので簡単に攻略動画を作りました。
参考になれば幸いです。

クリストフォロス戦

よるのないくに クリストフォロス

ミストラルと違い常時、数の暴力で押し込んでくる戦い方です。
まぁ数の暴力に対して有効なのは、範囲攻撃と相場が決まっているんですが案の定、範囲攻撃のある従魔で雑魚敵を掃除してれば苦戦する事無く勝てました。
途中で砲台モードのような形になって「一発食らったら即死な!」みたいな攻撃をしてくるので、それだけ注意が必要。

あとは、常に序盤のボスキャラがセットで出てくるくらいかな?
まぁ固くもなくアーナスの通常攻撃と従魔で殴ってれば簡単に消えるので問題ありません。
ちょっと硬い&1発が大きい雑魚敵くらいの感覚で優先的に倒しちゃえばOK。 ちなみに無限湧きなので倒して少し時間が経つと沸くのでご注意を……

まぁ順番としては、「雑魚敵を倒す⇛クリストフォロス殴る⇛雑魚敵が湧く⇛(繰り返し)」になります。

トゥルーエンド

よるのないくに トゥルーエンド

エンディングの内容は、書くとバッドエンド気味に終わった最初のエンディングがハッピーエンド風になりました。
簡単に書くとアーナスが夜の君を取っ払ってリュリーティスも助けて、何か知らんが戻ってきて終わりです。

全てにおいて説明不足なのは、全然ブレない仕様です。

まぁ何はともあれ良くも悪くも普通に終わった感じなので「バッドエンドで終わるとか嫌だなぁ~」と思ってる人は、エクストラエンドで救われるかと……