ブラック彼女 1巻 感想! 可愛い女の子だと思った? 残念、サイコな女の子でした!!

ブラック彼女 1巻

「ブラック彼女」1巻を読み終わりました。
本屋で見かけて表紙買いしましたが予想斜め上をいく感じで個人的に当たり。
サイコホラーで血まみれスプラッタな(猟奇)展開などがあるので苦手な人は、いると思いますけど面白かったです。
そんな感じで、面白かったので簡単にですが“ブラック彼女”の感想を書いていきたいと思います。

ブラック彼女 1巻 感想

サイコな彼女に命狙われたり、助けられたりする、そんな漫画でジャンルは、サイコホラーかな?
正直、何がなんだか分からない状態で進んで最後の最後で新キャラの可愛い子が登場して何が分からないまま終了します。
さっきから何度も書いていますが“何がなんだか分からない”漫画でした。

よくサイコなヒロインとヤンデレを勘違いする人がいますが、ブラック彼女に登場するヒロイン“雨宮ミドリ”は、そう言うレベルじゃありません。
「主人公が命を狙った通り魔を後ろからバットで殴る」ここまでは、分かります。
その後に問題解決しますが関係なく何の罪の無い犯人の子供を誘拐して埋める想像の斜め上を行くイカれた行動をするので先が読めない展開で面白かったです。

登場するヒロインは、可愛いです。
メインヒロインのミドリちゃんは、とても可愛いでも控えめに言って“頭おかしい娘”です。
まぁギャップ狙いのキャラデザってのも分かるので別に文句も何もありません。
とりあえずヒロインは、可愛いですサイコな彼女ですが……

2人目のヒロイン(?)

1巻に収録されている最後(5話)で“火鳥リリ”と言うヒロインが登場します。
まぁこの子も控えめにおかしい娘ですかね……
まだ、どんな娘が分からない部分もありますが今のところ、普通にヤンデレ行動ですが2巻でどうなるか気になります。

スポンサーリンク