「だがしかし」 1巻 感想! なつかしい駄菓子コメディー漫画!!

シェアする

だがしかし 1巻

週刊少年サンデーで連載している“だがしかし”1巻を読み終えました。
大雑把なジャンルで分けるとギャグ漫画なのでギャグや作品のノリが合えば楽しめると思います。

駄菓子をテーマにしているだけあって、基本的に駄菓子の話題メインになります。
ちなみに私の親戚の子は、駄菓子を全然食べたことがなかったので登場する駄菓子を知らない人も居るかもしれませんね。

「だがしかし」 1巻 感想

ギャグマン漫画と言っても基本的に勢いで押し切る辺り週刊誌によくあるノリですかね。
心地いい程のオーバーなりアクションなので好きな人は、とことん好きになる、そんな漫画だと思います。
あと駄菓子の豆知識的な事も分かるので昔、食べてた駄菓子を思い出しながら読むと面白いですよ。

過度なサービスシーンは、無い

メインヒロインの“ほたる”が小中学生の男子のノリと言うか、そのものなので少年漫画特有の過度なサービスシーンは、ありません(1巻では)
一応、水着や透けブラなどもありますがメインは、ギャグなので軽いおまけ程度なので期待しないように!

まぁ、ほたるのスタイルが良いので見えない良さの方に比重が傾いてると考えればサービスだらけなんですけどね!(逆転の発想)

1巻に登場する駄菓子

1巻に登場する駄菓子は、以下のとおり。

  • うまい棒
  • ポテトフライ
  • きなこ棒
  • 生いきビール
  • モロッコフルーツヨーグル
  • コーヒー牛乳キャンディ
  • ヤングドーナツ
  • ブタメン
  • くるくるぼーゼリー
  • フエラムネ
  • ココアシガレット
  • プチプチうらないチョコ
  • ビンラムネ
  • こざくら餅
  • たまごアイス

見事に子供の頃、食べたことのある駄菓子ばかりでした。
駄菓子の他にも「ラムネ」や「メンコ」のお話もあるので昔を懐かしんで読める面白い漫画でしたよ!