がっこうぐらし! 8巻 感想! 武闘派の人達に捕まえられてピンチ! ゾンビだけが脅威じゃないんだよ……

シェアする

がっこうぐらし 8巻

がっこうぐらし!8巻 を読み終えたので感想を書いていこうと思います。
7巻で大学編に入り割りと穏やかな雰囲気でしたが8巻で武闘派の方々と衝突して大変な事になってました……

がっこうぐらし! 8巻 感想

7巻から大学編が始まり大学で出会った新たな友達とのキャンパスライフが始まりましたね。
「8巻から7巻で言ってたサークル合宿が始まるのかな?」と思いましたが8巻は、武闘派の方々が中心になる巻。

だいたい武闘派の方々に捕まえられるだけなので自堕落同好会と学園生活部の活躍は、余りありません。
まぁ活躍や大きな動きが無いだけで「るーちゃんの正体」や「くるみのゾンビ化の悪化」など細かい部分の進展は、あったので今巻も見逃せない巻である事は、間違いないかと……
今巻で敵は、ゾンビだけじゃなくて生き残ってる人間も相当ヤバイって事が描かれているのでホント生き残るって大変。

そんな感じで7巻から始まった大学編ですが早々に武闘派の方々と衝突しちゃいましたね。
8巻でサークル合宿の準備は、整ったみたいなので9巻でみんな助けて脱出とか、そんな感じになるのかな?
とりあえず8巻も相変わらず気の休まる暇のない巻だったので次巻(9巻)も楽しみです。