「幸腹グラフィティ」6巻 感想! 家族で過ごすお話が多め、季節外れの水着回もあるよ!

シェアする

幸腹グラフィティ 6巻

まんがタイムきららミラクで連載中の“幸腹グラフィティ”6巻を読み終えました。
アニメがやってたのがだいぶ前に感じます。
漫画の方は、相変わらず仲良く飯食ってワイワイやっているので安心して読めますよ!

「幸腹グラフィティ」6巻 感想

今回の巻でやる事は、以下のとおり。

  • カップ麺を食べる
  • きりん、お母さんと大阪食い倒れ旅行
  • プールでごはん
  • ユキ・アキ姉妹の過去話と関係(やや)改善回
  • リョウがお母さんと一緒に大晦日を過ごす

以上が今回6巻で行われる主な内容ですね。
一通り読んで見た感じ食事シーンより日常シーンの方がやや多めの内容だった気がします。
まぁ家族で過ごすお話が多めに収録されているので、ほっこり具合と言うか…… ほんわかした感じは、いつも以上だった気がします。

あとプールでごはんな水着回ですが、とても良い。
リョウは、本当に高校生と思えないくらい、良い感じに成長しているので、とても良い。