「高校の日常」 1巻 感想! 1粒で色々な味が楽しめる1冊(1巻)!

シェアする

高校の日常
ドラゴンエイジで連載中の“高校の日常”1巻を読み終えました。
大まかなカテゴリーで分けるなら4コマギャグ漫画になるかな?
まぁギャグ漫画なので難しい事は、考えず面白ければ正義ですわ。

「高校の日常」 1巻 感想

一言で言うなら“「妄想」と「暴力」と「勢い」と「勘違い」で繰り広げられるギャグ4コマ漫画”。
主なキャラは、10人いますが大体2人1組のペアで物語(ギャグ)が繰り広げられるので途中でキャラを忘れたりする事もなく一気に1巻を読み終える事ができました。

肝心のギャグは、ペアによって笑いを取るタイプが違うので1粒で色々な味が楽しめる1冊(1巻)になっています。
まぁギャグは、合う合わないがあるので実際読んでみないと分からないと思いますが久々に4コマ漫画で面白いと思えたギャグ漫画でしたよ。

『高校の日常』第1巻 ぶっ飛びPV公開中!!!


1巻が発売された時に公開されたPVは、こちら。
作中で行われている妄想は、大体こんな感じです。
「妄想する」⇛「実際に作る」の流れが他にもあるのでこの手のネタが好きなら買いかな?
この男子2人の他にもペアもいるので興味がある人は、面白い漫画なのでオススメです。