喰姫 1巻 感想! 始まって早々に彼女の頭がふっ飛ばされる伝奇パニックホラー漫画!

喰姫 1巻

「喰姫」1巻を読み終えました。
伝奇パニックホラーと書かれていたので気になったので購入。
表紙でもう既に食われそうな状態なんですが……

喰姫 1巻 感想

物語は、旅行の帰りに廃墟で肝試ししたら化物に出会って命懸けで逃げるのが1巻の内容。
逃げるだけで逃げ切っていませんし、囲まれちゃっているので完全に詰みの状態で1巻終了なので先がどうなるのか分かりません。

とりあえず1巻は、「何か分からないけど化物に襲われて大変」の一言で終わり。
始まって早々に彼女の彼女の頭がふっ飛ばされるのでインパクトは、ありますが物語自体の説明が不足しているので読んでいて置いてきぼり感が強かったですね。
とりあえず1巻では、伝奇要素が薄く今のところ襲ってくる化物と味方の化物(キリ)がいるって事くらいしか分かりません。

そんな感じで1巻だけ読んだ感じじゃ「絵は、上手いけど説明不足でストーリーがイマイチ」と言った印象。
2巻からの展開次第って感じもするので次巻の発売を待ちたいと思います。

スポンサーリンク