「ニョロ子の生放送!」 1巻 感想! 配信系ゆるふわ青春コメディ4コマ!!

シェアする

ニョロ子の生放送! 1巻

月刊コミックキューンで連載している“ニョロ子の生放送!”1巻を読み終えました。
生放送と聞けばパッと浮かぶ人も大勢いると思いますがニコ生やツイキャスなどの配信の事を指しています。
あと恐らく作中で使用されている配信サービスは、“ニコニコ生放送”だと思います。
著者のむく(「むく」のプロフィール [pixiv])氏もニコ生を配信する生主らしいですよ。

「ニョロ子の生放送!」 1巻 感想

今回読んだ「ニョロ子の生放送!」は、タイトル通り放送をする漫画になります。
漫画(1巻)を読んだ限りで内容を書くと“人と話すことが苦手な蛇目 小夜子が生放送(配信)を通して友達を増やして成長していく”そんな感じの漫画ですかね。
1巻だけでも軽いジャブの様な百合シーンが入るので十分、ブヒれる内容でした。

とりあえず1巻では、メインになる3人が仲良くなって配信したり部活(?)作ったり等お話の環境回りの土台が仕上がった感じかな?
終わの方で「まだ先の話だけど文化祭でなにをする?」って所で終わるので次巻からキャラ中心になると思うので次巻が楽しみです。

一応、書いておきますが生放送しながら女の子がワイワイやっている漫画なのでニュースになるような際どい事は、やってません。健全です。