腐らんす日記 1巻 感想! マンガ好きなフランス少女がワイワイやってる日常漫画!

シェアする

腐らんす日記 1巻

ヤングマガジンサードで連載中の“腐らんす日記”1巻を読み終えました。
タイトルに“腐”の文字が入っていますが腐女子の要素は、皆無に近いです。

腐らんす日記 1巻 感想

作品のジャンルを一言で言うと、日常モノが一番しっくりくるかな?
おしゃれな街フランスに住んでいるMANGA(漫画)好きの少女たち4人が漫画読んでワイワイ感想を言い合うそんな漫画。
一応、漫画ネタの他にもキャラ弁などのネタもありますが1巻でオーソドックスなモノは、やり終えた感があるので2巻から、どうなるのか気になりますね。
ちなみに1巻でパロディやネタにされている作品は、以下の4作品。

  • 進撃の巨人
  • FAIRY TAIL
  • NARUTO(タイトルは、パロでCHIKUWAになってます)
  • チーズスイートホーム

“腐女子”では、ない

先に書いていますが“腐”の文字が頭についていますが腐女子って訳では、ありません。
4人で「あのキャラカッコイイよね!」程度でBL要素も無いので、そっちが苦手な人も安心ですね。
ただ、よくよく考えると完全にタイトル詐欺感がありますけどね……

とりあえず、そんな感じでフランスの漫画好きな少女達がワイワイやるだけの日常漫画って感じでしたがキャラは、可愛く読みやすかったです。
2巻の予告では、「フランス少女達が日本へ!」みたいな感じですが予告されていますが日本に行けるのは、2人だけなのでどうなるか楽しみです。