篠崎さん気をオタしかに! 6巻 感想! 2度めのコミケ!新キャラ登場!!

篠崎さん気をオタしかに! 6巻

COMIC メテオで配信している“篠崎さん気をオタしかに!”の単行本6巻を読み終えました。
6巻では、配信されている最新話(1/11現在)までのお話が収録されています。

篠崎さん気をオタしかに! 6巻 感想

今巻の内容を箇条書きで書くとこんな感じかな?

    篠崎さん気をオタしかに! 6巻

  • 奈々恵&小夏の混ぜるな危険な2人が鉢合わせになる
  • 秋菜SSの投稿をする
  • みんなで絵を描く
  • クリスマス回(※ボッチ)
  • 2度めのコミケ(今回は、冬コミ)
  • 新キャラ登場

とまぁ、こんな感じで今回も友達(非オタ)に対してオタクな部分を必死に誤魔化しながら奮闘する秋菜の姿が見れます。
今巻も何時もと変わらず面白いですが見どころは、最初の「奈々恵&小夏の2人が鉢合わせ」と「2度めのコミケ(今回は、冬コミ)」の話かな?
特に2度めのコミケは、「秋菜が順調にオタク化が進んで行っているんだなぁ~」と確信できるそんな内容でした。
新キャラの方も外人ロリっ娘だったので今後の登場に期待が高まりますわ……