「わたしのご主人様は人間じゃない気がする」 1巻 感想! ちびっ娘メイドと多分人間じゃないご主人の日常4コマ漫画!!

わたしのご主人様は人間じゃない気がする  1巻

月刊コミックキューンで連載している“わたしのご主人様は人間じゃない気がする”1巻を読み終えました。
ちびっ娘メイドと多分、人間じゃないご主人との日常マンガです。

「わたしのご主人様は人間じゃない気がする」 1巻 感想

メイドのメイと恐らく人間じゃない(多分悪魔の)ご主人との日常4コマ漫画です。
とりあえずタイトル通りの漫画ですね。
恐らく悪魔の主人が基本的に駄目な人(?)なので、その面倒をメイが見るだけの漫画ですがテンポが良いのでサクサク読み進められたので良かったです。
キャラの方もご主人のキャラが異様に濃いくらいで大体は、“メイちゃん可愛い”で押し通せるそんな漫画でしたよ。
ちなみにご主人の正体は、まだ分かっていないので何とも言えませんが目が3つあって角も生えてるし、どうみても…… 人間じゃないよね?
1巻の最後のほうでご主人と使い魔の会話で「もうちょっと熟成させる、まだ食べない」と言っていたので多分、最後のほうでそう言う展開になるのかな?っと思った所で1巻は、終わるのでそこら辺の展開は、次巻以降を楽しみしたいと思います。