ゆらぎ荘の幽奈さん 2巻 感想! さらに女の子も増えて賑やかに!? 2巻も安定のハーレム漫画だったぞ

シェアする

ゆらぎ荘の幽奈さん 2巻  感想

ゆらぎ荘の幽奈さん2巻を読み終えたので感想を書いていこうと思います。
1巻で「無難なハーレム漫画だろうなぁ~」と思って読んでましたが2巻でもそこら辺は、変わらず。
コガラシの周りに女の子が更に増えていきますよ!

ゆらぎ荘の幽奈さん 2巻 感想

今巻で活躍するのは、表紙になっている狭霧かな?
誅魔忍の狭霧がコガラシに仕事を依頼したり、誘拐された幽奈を助け出すために敵陣に忍び込んだりアクション多めに活躍します。
戦闘シーンも多くなってますが基本的なノリは、1巻と同じ感じのハーレム漫画でした。
あと今巻でもゆらぎ荘の面々は、賑やかにワイワイやっているので他のキャラの出番が少ないって事は、ないのでご心配なく。

戦闘シーンもしっかりあるよ?

一応、今巻のメインになるお話で幽奈が黒龍神に力尽くで連れ去られるお話があり、そこで少し戦闘シーンがあります。
まぁ戦闘シーンと言っても1巻を読んで大体察する事ができると思いますが主人公最強で1発で仕留められるチートキャラなので戦闘シーンは、1発殴って終了するので戦闘シーンは、おまけ程度。

ちなみに誅魔忍の狭霧が敵陣に潜入して幽奈を助け出そうとしたら捕まります。
全く関係ないと思いますが「“魔忍”ってつく忍者軍団は、潜入したら捕まるんだなぁ~」と思いましたよ……