電子書籍に変えたら、どこでも好きな時に漫画もラノベも読めて捗るぞ!

シェアする

電子書籍に変えた

ここ最近、紙の本を買うのをやめて電子書籍に切り替えました。
そんな訳で「電子書籍に変えた結果どうなったか?」を書いていこうと思います。

紙の本を止めて電子書籍に変えてみた!

電子書籍に変えた理由を先に書いておこうと思います。
まぁ大層な理由は、ありませんが仕事が忙しくて本屋に行く暇も無くかと言って、Amazonで1冊だけ注文するのもアレな感じがしたのでどこでも購入できて邪魔にならない電子書籍にしてみました。

電子書籍のメリット

電子書籍に変えた事によって得られたメリットを上げると……

  • 「どこでも好きな時に漫画もラノベも読める!」
  • 「いらない本が邪魔にならない!」
  • 「巻数多い本でも管理が簡単!」

簡単に思い浮かべられるのは、この3つですね。
まだ変えたばかりなので電子書籍で揃えた本は、多くありませんが今までより多くの本(漫画・ラノベ以外も)読めてます。

電子書籍のデメリット

メリットの次は、デメリットですが(今のところ)正直、余りありません。
せいぜい上げるなら……

  • サービス終了したら全部おしまい
  • 紙の本で持っている漫画などは、最初から揃えないといけない

サービス云々は、ユーザー(利用者)側には、どうにもできないのでスルー。
紙の本で持ってる漫画なんかは、一から揃えるのにお金がかかるのがネックかな?
私の場合は、本棚の整理して読み続ける漫画と止める漫画を分けて改めて揃えなおしています。

電子書籍に変えるなら早めが吉!

デメリットで上げましたが既に持っている本を電子書籍で集めると、またお金がかかるので電子書籍に変えるなら早めが良いですね。
私は、これから持ってる漫画をもう一度集めなおしたり新刊を買ったりお金の出し入れが多くなりそうですわ……